ハワイ移住にかかる費用

ハワイで生活するための費用は…

ハワイに移住したいと考えた時に、やはりいちばん気になるのが、
費用の問題です。
旅行や観光で訪れる時とは異なり、ハワイに移住するとなれば、
そこで仕事も探さなければなりません。

ハワイの生活にかかる費用は、予想以上に高いのがネック。
一般的な生活をするためにかかる費用は、東京以上とも言われています。
ハワイは島国であるために、アメリカ本土からの輸送費用がかかるのが、
物価高の大きな理由の一つ。
ハワイで生産しているものがほとんどないために、同じものでも
アメリカ本土で買うよりも割高になってしまうのです。

では、生活するための費用をどうやって稼ぐのか。
特殊なスキルや技術を持っていれば、ハワイでも思い通りの
仕事に就くことは可能です。
たとえば、寿司職人や美容師、エステティシャンなどの
技術を持っている日本人は、ハワイでも重宝がられます。
なおかつ、英語ができれば言うことなし。
日本人ならではのきめ細やかなサービスや手先の器用さは、
ハワイでも大きな武器になります。
そのため、ハワイ移住を考える際には、日本にいる間に
ある程度の英語力を身につけておく必要があるでしょう。
また、ハワイでも充分通用するような資格やスキルを身につけておくと、
ハワイでの生活費用にも困らないはずです。

ハワイの物価

ハワイで生活するには、まずハワイの物価を知ることが必要です。
日本に比べるとハワイの物価は安いと言われますが、ものによって
ずいぶん変わります。

まずハワイ州はアメリカの中でも3本の指に入るほど物価の高い地域
だということを心にとめておきましょう。。
生活費は安いと簡単に言うことは出来ません。

これは島で自給できないものは全て輸送費がかかるため価格に
輸送コストが上乗せされているからです。

またハワイでの買い物には州税(日本でいう消費税)が掛かってきます。
これが約4.166%。
訪れる旅行者が住民の5倍以上と言われる特殊な環境では、観光客から
効率的に税金を徴収する手段として州税(消費税)は最良の方法なのです。

旅行をしている時にはあまり意識することはありませんが、生活する上では
支出に大きく響いてくるので気を付けなければいけないポイントです。

またガソリンの高騰はハワイでも同じで、マイカーではなくバス通勤に変えるなど、
ハワイに暮らす人々の生活にも影響を及ぼしています。